英語ペラペラに必要な勉強時間

 

こんにちは^^

バイリンガルセラピスト養成講座

代表 相馬直子です。

 

英語を始めたけど

または始めたいけど、

ペラペラまでどのくらい勉強すればいいの?

と思っていませんか?

 

今回は「ペラペラまでの時間」について

シェアします。

 

クライアントさんが

どこまで喋れたら

英語を話せると感じているかは

様々です。

 

なので、最初にこれだけは知っておいて欲しいのですが

「必要な時間は〇〇時間です」

とは言い切れません。

 

なぜかというと、

10回練習して文章がスラスラ言える人と

30回かかっても言えない人では

かかる時間が違ってきます。

 

なのでこれだけやれば大丈夫!

といえないのです。

 

とはいえ、きちんと結果の出る時間の法則は

あるので安心してくださいね。

 

100時間の法則

「初心者を脱するのに100時間」

 

もしあなたが初心者だと思っているなら

そこを抜け出すのに100時間だと

思ってください。

 

1日1時間勉強すれば100日です。

 

1000時間の法則

他人が聞いて「この人、英語はなせるんだ」

と思うくらいが1000時間。

 

短期集中型の塾や英語教材でも

1000時間を掲げるところはあるので

ブレイクスルーは起きると思っていいでしょう。 

 

初心者を100日で抜け、

中級には30ヶ月程でいける計算です。

2年弱ですね。

 

3000時間の法則

最後に

「海外で暮らすのに困らないのが3000時間」

 

アメリカの国務省が公表しているデータによると

アメリカ人が日本で暮らすのに

困らない程度の日本語を習得するには

約2200時間かかる

と言われています。

 

これは専門的な研修を受けたケースなので

もし独学ならそれ以上、

3000時間は必要とされています。

 

「途方もないなあ」と感じましたか?

「思ったより短い!」と感じましたか?

 

日本人は中学、高校と

英語を習っていますが

これは果たして何時間以上に

なるか知っていますか?

 

これは自習も含めて

1000時間~1500時間

しているという目安がありますので

 

すでに忘れてしまっているなど

低く見積もっても

あと2000時間くらい勉強すれば

海外で暮らすのに困らない程度は

身につけることができます。

 

 

この数字をみて

あなたは一日どれくらい

勉強時間が確保できそうですか?

 

 

学習時間を算出しておくと

達成までのロードマップが

頭にできるので

英語を話す自分が

ぐーっと射程距離に入りますよ。

 

試してみてくださいね。

 

 

 

★・★・★・★・★・★・★・★・★ 

最短3ヶ月で英語で施術ができる!

バイリンガルセラピスト養成講座HP:

http://bilingual-therapist.com

無料メルマガ:

読むだけでバイリンガルセラピスト!

http://bilingual-therapist.com/page-82/

バイリンガルセラピスト養成コーチング:

「英語で仕事する!」と決めた方にピッタリ。

英語習得集中コーチング。

http://bilingual-therapist.com/page-12/

医療系英語学習オンラインサロン:

建設中です

http://bilingual-therapist.com/page-108/

TOEIC対策 200点UP保証講座:

キャッシュバック制度、無料再受講制度あります。

http://bilingual-therapist.com/page-108-2/

Instagram:趣味の筋トレ記録です。

workoutが好きな方、一緒に高め合いましょう。

www.instagram.com/naokochanrio/?hl=ja

整体院のwebsiteです。

http://sophie-remedialtherapy.com/wp-admin/

★・★・★・★・★・★・★・★・★